OBCC 株式会社大阪防水建設社

ABOUT US

信頼への取り組み

Social Contributions

(株)大阪防水建設社は、経営理念である「社会とお客様からの信頼にお応えする」を原点に、特殊土木の専門業者としての社会的責任を果たし、すべてのステークホルダーから信頼され、選ばれる企業であり続けるよう取り組んでいます。

品質への取り組み

お客様の要求を満たし品質管理を徹底するため、当社において品質マネジメントシステム「ISO9001」の認証を取得しました。(2003年3月19日認証取得)

認証された品質マネジメントシステム

防水、止水、コンクリート補修工、地盤改良工、調査・ボーリング工、法面工、アンカー工、管内ライニング及びこれらの施工機器の開発、設計及び製作

安全活動の取り組み

当社の安全管理体制は、リスクアセスメント、安全設備、事前検討会の充実や安全な施工手順の徹底、各種安全パトロール、各工事部会、各支店安全大会等を通じて個々の危険への感性の高めによって成り立っています。これにより社員・協力業者の安全を確保し、お客様をはじめ社会の皆様に安心と、信頼にお応えします。

安全衛生方針

大阪防水建設社は「安全を絶対第一」とする真の取組みによって安全衛生管理を全社に展開するとともに快適な職場環境を形成し社会からの信頼にお応えする企業を目指します

環境配慮への取り組み
材料リユース
当社の下水管更生工法EX工法に使用するEXパイプは、環境型社会の構築という社会的要請に応え、原料が硬質塩化ビニル樹脂のみで構成されているという利点を活かし、現場で発生した残材を回収して、マテリアルリサイクル「リユース」が可能となっております。
兵庫県加東市 東条工作所において製造しているシールドトンネルの薄肉二次覆工工法「ポリリング工法」のライニング材・管きょ更生工法「クリアフロー工法」・ガス管路更新工法「FLEXライナー工法」のパイプにおいても、作成時の出た廃材は全てリユースしています。
廃棄物分別
当社では事業所から出るごみの分別・減量と適正処理を進め、環境にやさしい事業所づくりを目指しています。
地域への貢献
インターンシップの実施
当社では学校教育への支援、また学生の皆さんに実際の工事現場を身近に感じていただき、建設業・施工管理の魅力を伝えていくため、インターンシップを実施しています。
AEDの設置
本社に「AED」を設置しています。当社従業員以外の方もすぐ使用できるよう、外部からも見える正面エントランスに設置しています。
清掃活動
本社では近隣の美化を目指して、社屋から周辺道路に掛けて清掃活動を行っております。
装飾壁画の寄贈
大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線の開通記念として、同線玉造駅コンコースに装飾壁画を寄贈いたしました。この玉造駅は歴史の深い土地であり、難波宮史跡公園にも近いことから、飛鳥・奈良時代に栄えた難波宮をモチーフとした壁画です。(玉造駅近隣4社で寄贈)